秋の薬膳講座

10月17日(火)に秋の薬膳講座を開催しました。

本来なら秋は空気が乾燥する季節です。
その為に自然の一部である「人」も乾いて来てしまいます。
体の中が乾燥して来ると肺が乾燥して咳が出たり便秘になったりして
体の外側の肌も乾燥して肌荒れを起こして来ます。

そんな時には体を潤す食材を使ったお料理をします。
特別な食材ではなくてスーパーでも手に入れやすい食材で大丈夫なのです。
中医学で云われている五行説によると秋は色にすると「白」です。
対応するのは「肺」「大腸」「肌」なのです。
そこで色の白い食材を選びます。
例えば白キクラゲ、カブ、ハス、豆腐、ジャガイモ、白ゴマ等々です。
この組み合わせでメニューを考えると楽しいし体に良いですよ。

そして今は寒さが強くなっているので身体を温める生姜がネギを少し足して
温めたお料理をお勧めします。

食べる事で元気になりましょう♪


[PR]
# by kenkoukouza | 2017-10-20 21:36

冬の薬膳講座

朝晩めっきり寒くなって来ましたね。
紅葉のお知らせがTVで見られるようになったと思ったら
一気に寒くなって羽毛布団にファンヒーターにとすっかり冬支度です。
急激な温度変化に体は悲鳴を上げています。
風邪気味だったり関節や腰が痛くなったりしますよね。

さて体を元気に保つ薬膳講座のお知らせです。
今年の2月に始めた講座もお蔭様で5回が済み12月で6回目を迎えます。
今回のテーマは寒さも忙しさも増す12月なので
「体を温めて血の巡りを良くする薬膳料理で元気で美しい女性になりましょう♪」です。
お時間が有りましたら是非いらして下さい。

日時12月9日(金)昼の部 11:00~13:00頃        
         夜の部 18:00~20:00頃までになります。
場所       千駄木Naturalisのサロンにて

[PR]
# by kenkoukouza | 2016-11-01 17:37 | 健康講座;薬膳料理

夏の薬膳料理

  「薬膳」とは
 
  漢方の考え方を基本にして季節や体調に合わせた食材を選んで作るお料理の事です。
  いつも使っている食材や身近で手に入る漢方食材を使って作れます。
  四季のある日本で旬のものを摂り自然と共に生きる事が健康につながります。

  
   「夏の薬膳」
  
  夏は一年で一番体力を消耗する季節です。
  漢方の陰陽五行説では「火」になり臓腑では「心」となります。
  
  体の中に熱がこもりやすく、だるさや食欲不振、動悸や不眠になりやすいのです。
  そこで熱を冷ます夏野菜や暑さから心身を守る苦味のある食材を使うのがおすすめです。
  もちろん肉や魚などもバランスよく摂り適度に酸味や塩も加えて
  元気に夏を乗り越えられるように考えていきます。

****************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************

[PR]
# by kenkoukouza | 2016-07-22 01:19 | 健康講座;薬膳料理

  今年はいろいろ忙しい!

 新しい事を体験する機会が与えられている年のようなのです。
 人生を楽しく生きるには何でも興味を持ってみるのが大事ですよね。
 それでブログも始めてみる事にしました~♪
 同じ事に出会っても今までとは違った視線で物を見られるかも知れないと
 ちょっとワクワクしています☆

********************************************************************************************************************************
****************************************************************

[PR]
# by kenkoukouza | 2016-07-22 00:26 | 全体